千葉県の古地図 1/2次のページヘ

地図名発行年地図の概要(時代背景)
千葉県管内全図 明治34年(1901) 明治32年(1899年) 房総鉄道 大網ー大原間が開通。
千葉県全図 明治40年(1907年) 発行
明治45年(1912年) 訂正
明治40年 総武鉄道、房総鉄道国有化。
千葉県全図 明治44年(1911年) 明治44年 鉄道の成田 ー 三里塚間が開業(後の成田鉄道多古線)
千葉県全図 大正5年(1916年) 発行
大正7年(1918年) 訂正
大正3年(1914年)8月から大正11年(1922年)11月 第一次世界大戦参戦中
大正5年(1916年)稲毛海岸に日本初の民間飛行場が開設した。
千葉県全図 大正9年(1920年) 大正9年 第1回国勢調査が行われる。千葉県の人口は133万6155人であった。
日本交通分県地図
千葉県
大正13年(1924年) 大正12年(1923年)の関東大震災の発生により東宮(後の昭和天皇)は婚儀を延期し、翌大正13年1月に御成婚になった。
千葉県全図 明治41年(1908年) 発行
昭和3年(1928年) 訂正
昭和2年(1927年)千葉市に気球連隊が設置される。
千葉県全図 昭和6年(1931年) 発行
昭和8年(1933年) 訂正
昭和5年(1930年)木原線(大原ー大多喜間)が開業。
次のページヘ