世界・日本の古地図

地図名発行年地図の概要(時代背景)
大日本沿海実測図 文政4年(1821年) 完成
平成5年(1993年) 復刻版発行
伊能忠敬が寛政12年(1800年)から17年の歳月をかけて日本全土を実地測量し、作成した日本地図。
総称して「伊能図」という。
伊能中図 関東 文政4年(1821年) 完成
平成5年(1993年) 復刻版発行
伊能忠敬が作成した日本地図。
大図、中図、小図があり、大図は実測図で、中図、小図は大図を縮小して作られました。(国土地理院を参照)
大日本帝国総図 明治45年(1912年) 分邦詳密萬国大地図のうち大日本帝国総図。
明治38年(1905年)日露戦争
明治43年(1910年)韓国併合
印度支那 明治45年(1912年) 分邦詳密萬国大地図のうち印度支那(インドシナ)。植民地化されている様子も見て取れる。
亜細亜 明治45年(1912年) 分邦詳密萬国大地図のうち亜細亜(アジア)。
明治39年 南満州鉄道(株)ができる
明治45年 辛亥革命 中華民国誕生する
世界新地図 大正8年(1919年) 大正8年 パリ講和会議開催、
ナチス結成、 国際連盟成立
最新世界大地図 昭和8年(1933年) 昭和8年日本が国際連盟の脱退を表明
最新大日本地図 昭和8年(1933年) 3月に昭和三陸地震があり、M8.1で死者・行方不明者3000人を越えた。
世界現勢大地図 昭和11年(1936年) 昭和11年第11回ベルリンオリンピック「前畑頑張れ」の実況で有名
昭和11年二・二六事件勃発
世界政治地図 昭和16年(1941年) 昭和17年(1942年) 日独伊三国同盟が締結される。
最新世界地図 昭和24年(1949年) 昭和24年湯川秀樹博士がノーベル物理学賞を授賞する。
1ドル360円の固定相場制をとる。